それは正しい飲み方ですか?サプリメントと薬併用の注意点

ミネラルという栄養素

副作用を把握しよう

骨を強化するのに、カルシウムが必要になります。
サプリメントを服用するのは良いですが、薬との飲み合わせによっては副作用が見られるので気をつけてください。
特に強心薬を服用している人は、頭痛や嘔吐などの副作用が出やすいです。
ガマンすれば良いと思わないでください、
人によって副作用のレベルが異なりますが、動くこともできないぐらい重症になることがあります。

仕事を進めることができなくなったら、周囲にも迷惑をかけるので無理しないでください。
もしも副作用が見られたら、すぐにサプリメントの服用をやめましょう。
しばらく経てば、身体が元気な状態に戻ります。
戻っても油断しないで、強心薬を飲んでいる間はサプリメントを使わないでください。

特に女性が注意

女性は毎月月経があるので、血液が不足しやすいです。
鉄分は血液を作り出す働きがあるので、積極的に摂取している女性が多いでしょう。
しかし鉄分サプリメントと相性の悪い薬があるので、きちんと知っておきましょう。
下痢を治療する薬は、お互いの効果を打ち消す可能性があると言われています。
お腹が弱い女性は、頻繁に下痢止めを使っているかもしれませんね。

その時に鉄分のサプリメントを飲むと、どちらも効果を発揮できないので一旦サプリメントはやめましょう。
鉄分は、食事でも吸収することができます。
下痢の薬を飲んでいる間は、鉄分が豊富に含まれる食材でカバーしましょう。
すると貧血になることはありません。
その時によって、摂取方法を変えましょう。


この記事をシェアする