それは正しい飲み方ですか?サプリメントと薬併用の注意点

ビタミンの摂取に注意しよう

ビタミンCの摂取

美容にもビタミンCは良い影響を与えるので、積極的に摂取している人がいるでしょう。
ですが現在病気を患っていて、利尿剤を服用している人は気をつけてください。
利尿剤を服用している人が一気にビタミンCを摂取すると、腎臓や尿路に結石ができる恐れがあります。
利尿剤を服用している人は、ビタミンCの摂取に気をつけてください。
あまり腎臓に負担を与えないようにしましょう。

またホルモン剤を飲んでいる人も危険です。
その時にビタミンCを過剰摂取すれば、血液の中に存在するエストロゲンの濃度を急激に上昇させます。
ビタミンCは、普通の人なら少し多く摂取しても問題はありません。
ですが薬を服用している人は例外なので、油断しないでください。

ビタミンEに注意

最近は、ビタミンEの効果に期待が寄せられています、
抗酸化作用を持っているので、身体を若々しく維持するために使えます。
ですが、血液凝固防止薬という種類の薬を服用している人は飲めません。
無理して飲むと、血液凝固防止薬の効果を消してしまいます。
すると、出血しやすくなるのでいつまでも病気を改善することはできません。

また、過剰摂取しても出血傾向が見られるので、適量を知ってください。
無駄に摂取しても、身体は吸収できないので負担を与えます。
薬の服用が終わって、少し経ってからビタミンEのサプリメントを服用すれば大丈夫でしょう。
最初のうちは、服用する量を少なくするのも良い方法です。
身体を慣れさせてから、本格的に服用しましょう。


この記事をシェアする