それは正しい飲み方ですか?サプリメントと薬併用の注意点

正しい服用方法を勉強する

サプリメントの使用

病院へ行って医師からきちんと処方箋をもらっている人は、それを飲み終わるまではサプリメントの服用をやめた方が良いです。
処方箋は、ドラッグストアで気軽に購入できる薬よりも強い成分が含まれています。
ですから効果が大きいですが、身体に与える負担も大きくなってしまいます。
サプリメントによって、副作用が大きくなってしまう可能性があるので危険です。

身体の状態をこれ以上悪くしないためにも、サプリメントの服用は控えましょう。
処方箋を飲み終えて、医師から許可が下りれば使っても大丈夫です。
病気を治してからサプリメントを服用すれば、これから病気になる可能性を低くできます。
健康的な身体を維持するためでも、焦らないでください。

どうしても服用したい場合

病気の治療中でも、どうしてもサプリメントを服用したいと感じる人がいると思います。
その場合は、医師からおすすめされたサプリメントを服用してください。
医師からの紹介なら、大きな副作用を起こしたり薬の効果を打ち消すことはないと思います。
勝手な判断でサプリメントを服用することだけは、絶対にやめてください。

医師に相談すれば、身体に負担を与えにくいサプリメントを紹介してもらえます。
効き目の強い成分が含まれるサプリメントの方が良いと感じる人が多いですが、身体に負担を与えることはおすすめできません。
病気の治りが遅くなる可能性があります。
効き目が弱くても、継続して服用すればきちんと効果を発揮できるので安心してください。


この記事をシェアする